自然に21%減らして健康的な生活になるたった1つの方法

こんにちは、今年59歳になるひろしと申します。

 

今日は私が「糖尿病です」とお医者さんに言われてから、起きた出来事について話をさせていただきたく思います。

 

私が糖尿病と言われてから3年が経ちました。

今では血液検査も問題なく健康的に幸せに過ごすことができています。

 

これはある1つの出会いがきっかけです。

 

今までは健康になるためには、つらい運動やとてもめんどくさい食事制限などが必須だと思っていました。

 

しかしそうではありませんでした。

重要なのは『自然に』というキーワードでした。

 

もし以前の私のように健康管理に苦労をしているなら、私が友人からしてもらったようにあなたを助けることができるかと思い今この文章を書いています。

拙い文章ですが、読んでいただけると幸いです。

病気などなったことのない私
健康診断の結果は驚愕の、、

3年前の56歳の時の健康診断。

 

毎日遅くに帰ってきては、揚げ物をつまんでいる生活。

そんな生活をしていた時に受けた健康診断です。

 

今までほとんど病院にかかったことなんてなかった私は今年も体重以外は問題ないだろうとたかをくくっていました。

 

しかし今回の結果は違いました。

 

いつも「やや肥満です。適切な食事と運動を心がけましょう」と書いてあるだけの場所にこう書いてありました。

 

HbA1c、血糖値:
高値のため要再検査

 

HbA1cの横に書いてある数字は真っ赤になっていました。

私は自分がまだ健康だと思っていました
しかし私は不健康だったようです

そして私は病院にきました。

今から以前受けた健康診断の『再検査』に向かうところです。

 

そして受付をすませ採血室へ案内されました。

 

「ひろしさん。こちらにどうぞ」

看護師さんの前に座り左腕を出す私。

 

肘の部分を触りながら、「うーん」とちょっと首をかしげる看護師さん。

 

昔は健康診断の時に、どんな人でも簡単に採血してくれていたのですが、50歳を超えたあたりから皆さん悩みます。

 

もしかしてこれは太ったからなのでしょうか?

 

無事1回で採血が終わり、ほっとした顔をする看護師さん。

 

ふと聞いてみました。

私「もしかしてこれって太っているから採血やりにくいんですか?」

看護師さん「あ、、えっと、そんなことないですよ(苦笑」

 

太っているとやりにくいみたいです。

やはり私は太っているようです。

 

今まで目を背けてきましたが、健康診断で再検査、そして病院という場に来て、、

改めて自分は不健康な人間なのだと実感しました。

 

そして1時間ほどで結果が出るとのことなので、待合室で診察を待っていました。

そして私は糖尿病になりました

診察が始まりお医者さんから淡々とこう言われました。

 

「糖尿病ですね。

あとかなり肥満なので適切な食事をしてください。

まだ薬を飲むような感じではないですが、このままいくと、、」

 

私は糖尿病だそうです。

そして続けてこんな話をされました。

 

「まだ軽度なので、症状はないと思いますが体にかなり負担がかかっています。

これがずっと続くと心臓の病気や脳の病気のように命に関わるような病気にもなります。

もしそれが嫌なら、しっかり健康管理しましょうね。」

1日で終わった運動
1週間で終わった食事管理

その日から私は生活を変えました。

 

今まで食べていた脂っこい食事を野菜中心のメニューへ。

ついついつまんでしまっていた、おせんべいをなくす。

そして毎朝のウォーキング。

 

1日目、、

よし!と意気込んでやりました。

久しぶりの運動。

気持ちいいなと思いつつ家の近くを1時間ほど歩きました。

そして夜ご飯はサラダと豆腐を食べました。

 

2日目

朝起きたら雨が降っていました。

しょうがないので二度寝しました。

食事だけはと思い、その日の夜はサラダと納豆を食べました。

 

3日目

少し仕事が立て込んでいて、早めに出勤をしなければいけなかったのでウォーキングはしませんでした。

仕事がひと段落したので部下を食事に連れて行きました。

この日はしょうがないので普通に食事をしました。

 

その後、、、

結局運動が出来たのはたったの1日

食事も1週間ほどは食べたり食べなかったりしていましたが、2週間目に入る頃には以前の食生活に戻っていました。

 

どうして自分はこんなにちゃんとできないんだろうと落ち込んでしまいました。

 

実は今までも何度か健康に気をつけて生活をしようと思った時期があります。

だけどその度に挫折してしまっていました。

 

でも健康的に過ごせるようになった今なら、それが出来なかった理由がわかります。

 

それは、、

『無理をしていたから』

私は今無理せず自然に健康的な体になりました。

太郎が教えてくれたサプリとの出会い
それが私の健康に変化をもたらしました

それはある友人から教えてもらったサプリがきっかけです。

 

金曜日の18時ごろでした。

仕事も終わり「そろそろ帰るか」と準備をしていると、入社時からずっと一緒だった太郎(仮名)が話かけて来ました。

 

太郎「よぉ久しぶり。今日どうだい?」

私「あぁ、でも今はちょっとなー、、お前はいつまでも健康的でいいよな。」

 

諦めつつはあるものの、やはり健康は気になっていました。

これを食べてしまったらという思いから、食事が楽しくないという日々を過ごしていました。

 

太郎「あっ、そういえば糖尿病になったんだって(笑」

私「知ってるなら、誘うんじゃないよ。」

太郎「いやいや、実はいいもの教えてやろうと思ってさ。」

私「いいもの?」

太郎「おぉ、まぁ行こうや。」

 

ということで行きつけの店へ。

 

私「それでいいものってなによ。」

太郎「どうしようかなー。知りたい?」

私「そりゃあもちろん。」

太郎「じゃあ今日のここは(笑」

私「・・・わかったよ!それ目的だったんだろ!」

なんて私と太郎は気心しれた仲です。

 

太郎は同じ年齢ですが、すらっとしていて部下から憧れている友人です。

かたや私は、、

 

だけど話を聞くと太郎も一時期太り気味だった時期があったそうです。

 

私「そんな時期があったのか。」

太郎「そうそう。部署変わったストレスで太ってしまってさ。」

私「今は?」

太郎「実はこんなもの使っていてさ。」

 

と言いつつ、太郎が取り出したのはあるサプリメントでした。

 

私「サプリメントなんて効かないだろ。」

太郎「だと思うだろ。でも違うんだよ。これってイヌリンって言うだけど(かくかくしかじか)」

 

太郎が言うには

・イヌリンは食物繊維

・食物繊維には『血糖値の上昇を抑える』『コレステロールの上昇を抑える』という働きがある

 

そして極めつけがこれでした。

・イヌリンは飲むだけで21%カロリー摂取量を減少させたデータがある

 

私「えっ、そんなにか!?」

太郎「そう。これ飲むと自然に食欲がコントールできるわけよ。」

 

驚愕でした。

 

今まで私は必死に食事管理をしていたのに、イヌリンはそれを自然にやってくれるというものでした。

知りませんでした。

 

そしてそんなにいいものがあるのだと驚きを隠しきれませんでした。

 

そして私は6,852円支払って、家に帰り教えてもらったサプリを購入しました。

 

その日、、

私の財布から1枚の福沢諭吉が消えました。

タダで教えてくれれば樋口一葉すらもかからなかったのに、、

と思ったのは内緒です。

最初は嘘だと思っていました
それはあまりにも自然に起きました

そして3日後に私の元にサプリメントが届きました。

ルックルックイヌリンプラス

というサプリメントです。

 

太郎が言うにはこの他にもイヌリンのサプリメントはたくさんあるようですが、

・イヌリンが入っている量
・他にもたくさんの必要成分入っている

という理由でこれ以外はダメということでした。

 

あとは成分の中でビフィズス菌は確実に入っていないといけないようです。

イヌリンはビフィズス菌の働きを強めてくれるということで、これを一緒に飲まないのはかなり勿体無いみたいです。

よく腸内環境を整えるのは重要って言いますからね。

きっとその理由なんでしょう。

 

使って見た感想なのですが、正直最初は騙されたと思いました。

私はここがイヌリンの最大の欠点だと思います。

 

例えば

運動をすれば「運動をした」という満足感が得られます。

食事制限をすれば食事制限をしたということがすぐにわかります。

こういうことは変化が大きいからすぐに変化に気付きます。

ただ変化が大きすぎるので大変で続きません。

 

しかしイヌリンは違いました。

自然でした。

いつもと同じ生活をしていたと思っていました。

 

イヌリンを疑っていましたが、せっかく買ったので勿体無いと思い飲み続けていたある日のことです。

 

私はお昼にうどんを食べに行った時に、自分の変化を実感しました。

うどん屋さんで、いままでと同じで大盛りを頼む私。

 

そして席に着き食べ始める。

しかしそこで違和感がありました。

 

半分を超えたあたりで、うどんを食べる私の箸が止まりました。

 

「あれ?なんかお腹いっぱいだな?」

 

今までだったらぺろっと食べてしまう量です。

 

さすがに勿体無い気持ちがあったので、無理やりお腹に詰め込んでうどん屋さんを出る私。

 

そこで気がついたのです。

「食欲が減っている」と、、、

 

そうです。

あまり気にしていなかったのですが、少しずつ食べる量が減ってきていました。

そして大盛りを食べられないことで私はそれが本当なのだと気付きました。

 

ちなみに今は食べられないので、大盛りをやめました。

健康にもいいし、なによりお財布にも優しくて願ったり叶ったりです。

 

しかもさらにいいことに血糖値の上昇を抑えてくれるおかげなのか、お昼を食べた後でも仕事がすごく捗ります。

 

30代の頃を彷彿とさせる働きぶりです。

流石に言い過ぎかもしれないですね(笑

 

でも部下から「最近のひろしさんすごく活気があって、僕も負けてられないです!」なんて言われました。

お世辞かもしれないですが、とても嬉しかったです。

 

食べ過ぎることは、とても体によくないことだと感じました。

全てが順調に進んだ
新しいスーツを着た自分の姿が
とても嬉しかった

そしてイヌリンを飲み始めてから初めての健康診断。

 

採血はすっと終わりました。

HbA1cは黒字に戻りました。

体重は、、
もうちょっとですね(笑

 

ただ今ではメタボでもなく健康診断の結果は『問題なし』と書かれています。

そして病院に通わなくてもよくなりました。

 

あの時友人からイヌリンを教えてもらっていなければ、もしかしたら病院通いだったかもしれないです。

 

少なくともみっともない体型ではあったと思います。

本当にイヌリンには感謝しかありません。

 

しかし1つだけ残念な部分としては、まさかのこの歳でスーツを新調しなければいけないことでした。

痩せてぶかぶかになったスーツは着れませんからね。

 

でも新調したスーツを着た自分の姿を見て、イヌリンを使って本当に良かったなと感じました。

たった2つを意識する
それ以外をやってしまうから失敗する

今まで色々な健康管理をしてきましたが、ことごとく失敗してしまっていました。

 

しかし今回はたった2つ

・イヌリンを飲む
・お腹いっぱいになったら食事をやめる

ということだけを意識していました。

 

意識するどころか、それが当たり前になってしまっています。

そのくらい自然に健康的な生活を手に入れることができました。

 

同じように健康管理に苦しんでいる方がいれば、それはただやり方が間違っているだけなのだと思います。

私自身がそうでした。

 

つらい運動

我慢を重ねる食事

 

こうやって自分にストレスを与え続けてしまうと、絶対に健康的にはなれないのだなと実感しました。

 

そうではなく

当たり前のように健康的な生活をする

 

最初はそんなこと絶対にできないと思っていました。

しかしそうではありませんでした。

 

イヌリンがあったから私は健康的な生活を自然に手に入れることができました。

 

そのおかげで今は毎日幸せに過ごすことができています。

もし健康管理に苦しんでいる方がこの記事を読んでいてくれれば幸いです。

 

今回私が紹介してもらったイヌリンのサプリはこちら
↓↓↓↓↓↓
自然に健康的な生活を手に入れるイヌリン

 

私の物語を読んでいただきありがとうございました。

ぜひあなたにも自然で健康的な生活ができることを祈っております。